セロトニンのサプリメントで脳をリラックスさせる

最近は、セロトニンサプリメントを利用して、精神的な安定感を得ようとしている人が多いようです。

セロトニンは脳においては気分や感情をコントロールする物質であり、不足すると精神的に不安定な状態になります。

人間の体内に存在するセロトニンの90%が消化管の運動を調節して、8%は血液中で血管を収縮させて止血を促進します。

脳に存在するのはたったの2%ですが、ドーパミンやノルアドレナリンと同様、情報伝達に欠かせない物質です。

不安感や、恐怖感を強める成分としてノルアドレナリンがありますが、セロトニンは精神を安定させるために分泌されます。

ノルアドレナリンや、セロトニンの分泌で、感情は適切に制御されれば、目の前のストレスにしっかり対応できます。

お酒や、賭け事への依存症は脳のドーパミンが密接に関与していますが、このドーパミンの分泌を制御するという機能がセロトニンには備わっています。

セロトニンのサプリメントは主に睡眠の質を高める目的で販売されています。

日中にセロトニンが分泌されていれば、夜に眠りを促すメラトニンの分泌量が増えるため、寝つきの浅い人も快適に眠れます。

複数の栄養素が結合してセロトニンは作られますが、主な成分としてサプリメントに配合されるのは、必須アミノ酸のトリプトファンです。

トリプトファン自体は身体の中で作り出すことができませんので、サプリメントや、食事で補給することになります。

セロトニンのサプリメントは、不眠の症状に悩まされているという人や、精神的な不安やイライラが改善されないという人に適しています。